1. トップページ
  2. 的中率より回収率

効率よく利益を上げるには

競馬に限らず、ギャンブルは「勝つため」にするものです。しかし、多くの競馬ファンにとっては、「馬券が当たらない」、「マイナス収支が続いている」という好ましくない状況のはずでしょう。「負け続けている」という状況はどうすれば改善できるのでしょうか。改善のためにはどんな風に負けているのかを知る必要があります。あなたは下記のどちらのタイプでしょうか?

常に本命サイドの予想をする人
真剣に予想をすると、人気サイドの馬券になってそこそこ当たるが、まけることもそれなりにある。
こうれははっきり言ってタチが悪い負け方です。そこそこ的中しても、トータルの回収率は60%~70%という感じでしょう。
人気薄で穴ねらいの予想
人気馬を思い切ってきり、高い配当を狙って人気薄の馬をガンガンねらって負ける。こういう負け方は競馬プロの中では意味のある負けと言われています。的中率はかなり低いが、トータル回収率は100%に近い、もしくは超えることもあります。

穴馬ねらいのポイント

頭の切り替えが大事!
穴ねらいは外れやすいとはいえ、当てるつもりで予想しているのに、永久に的中しないということはない。本命サイドの人はこの点を理解して、頭を切り替えてみてはどうでしょう。
精度を上げる工夫をする
一口に穴ねらいといっても、どこまでの穴をねらうのか、どういう予想法で穴を拾っていくのかで結果は大きく違ってくる。色々な方法を試しながら、精度を上げていく工夫をしていきましょう。
購入金額は無理しない
穴ねらいの場合、大切なのは買い続けることです。長期的なスパンで回収率を上げるには、ハズレ続けた場合も想定して、無理のない範囲に購入金額を抑えることがカギです。

口コミ好評で今話題!注目の競馬予想サイト


PAGE TOP