1. トップページ
  2. 中央競馬場一覧
  3. 阪神競馬場

阪神競馬場

阪神競馬場

1995年1月17日、阪神・淡路大震災で壊滅的被害を受けました。パドックの屋根が大きく傾き、芝、ダートの各コースにもひびが入る被害で、特に被害のなかった厩舎地区を被災者の避難場所として使用されました。その後、大震災から11か月後の12月2日に再開された。コースの起伏に関しては内回りコースでは残り800m地点から、外回りコースでは残り600m地点から、直線の半ばにかけて緩やかな下り勾配が設けられていて、阪神名物の急な上り坂に繋がります。

この上り坂は高低差は1.8mながら、勾配は1.5%と中山競馬場の急坂(勾配1.6%)とさほど変わらないようです。軽快に飛ばしてきた逃げ、先行馬がここで失速することももしばしば。 阪神競馬場内にはスペースキッズという子供専用の遊びばがあります。遊具が本当に充実していて、中でも中央にあるふわふわトランポリンは大人気ですぐに子どもたちでいっぱいになるようです。遊具を囲む形でテーブルが点在しているので、お弁当を広げながら子どもの様子を見守ることもできます。

周回 右回り
馬場 芝・障害・ダート
1周距離 芝:1694.0m(Aコース使用時)
ダート:1518.0m
直線距離 芝:352.0m
ダート:350.0m
所在地 665-0053 兵庫県宝塚市駒の町1-1
電話番号 0798-51-7151
営業時間 9:00~17:00
平日 10:00~12:00、13:00~16:00(除:月・火曜日・祝日・年末年始・その他 臨時の休務日有り)
入場料 200円
アクセス 大阪から阪急神戸線で約30分、同じく神戸三宮から約25分(ともに西宮北口駅乗りかえ)、阪急今津線仁川駅から地下道で徒歩約5分。

大きな地図で見る

全国の中央競馬場

口コミ好評で今話題!注目の競馬予想サイト


PAGE TOP